新設!お得な地デジ+BSキャンペーンセット

キャンペーン期間延長決定! 2012年7月末日まで!

「地デジ+BSアンテナ工事キャンペーン」の期間延長!

通常価格¥44,100→キャンペーン価格¥39,800


今だけお得サンキュッパ

いつも「地デジマスター」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

ご好評のうちに終了した「地デジ+BS工事セット」キャンペーンですが、多数のご意見やお問い合わせを頂戴しておりますので、利益還元の「キャンペーン継続」を決定致しました。

最近の地デジ対応薄型テレビには、最初からBS/110°CSチューナーが当然のように搭載されています。これを黙って見過ごす手はありません。

地上デジタル放送と一緒に、BSデジタルの高画質、高音質な放送プログラムをぜひお楽しみいただくための「地デジ+BSデジタル」アンテナ工事キャンペーンです。ぜひこの機会にご検討下さいませ。


      キャンペーン期間 2012年7月末日まで!

通常工事価格44.100円→キャンペーン価格39.800円でご予約を承っております。

今だけ特別限定クーポン発行中! 詳しくはこちら


セットに含まれる内容
地上デジタルに特化したUHFアンテナ

▼弊社では20素子以上のスペックが得られる高利得型14素子UHFデジタルアンテナを基本採用しています。安定的にデジタル波をキャチし、且つ軽量コンパクトなため風の影響や屋根への負担が軽減されるメリットがあります。

▼受信環境によってはオールバンド型20素子、あるいは超高利得パラスタック型UHFアンテナ(別料金)を使用する場合もあります。

BSデジタル/110度CS対応 パラボラアンテナ

・BSデジタル放送と110度CSデジタル放送(右旋円偏波)が受信できる最新のデジタル受信用パラボラアンテナです。


屋根上設置用金具と設置に伴う必要部材

・屋根上設置に必要な屋根馬(固定金具)及び支柱

・ステンレス支線、同軸ケーブルなどの必要部材

・壁面への設置も可能です。

(壁面金具が複数必要な場合は別途金具代がかかります)

弊社ではサビに強く耐久性のある「溶融亜鉛メッキ処理」されたアンテナ部材を標準採用しております。詳しくは地デジマスターのここが違う!を御覧ください。



ブースターが必要になる場合は、別途料金が追加になります。

ブースターは受信電波を安定させるための電子部品です。受信レベルが弱い、あるいはテレビ端子までの電波損失/減衰する数値を補う働きがあります。

ブースターの要否は、電波測定の数値と家屋内の分配数、電波損失など を考慮した結果に準じます。詳しくは現地でのお見積りとなります。

  ▼UHF/BSデジタル対応ブースター ¥29.400



想定されるオプション

▼UHF/BSデジタル対応ブースター【¥29.400-】

・地デジとBSの電波を増幅させ、且つBSコンバーター電源供給の為に使用します。 (※ブースター本体に混合機能が含まれています)

▼混合器【¥5.250-】※ブースター未使用時

・地上デジタルとBS/110度CSデジタルを混合させる場合にアンテナ直下で使用します。

▼BS設置用金具【4.200~】

・屋根上以外にBSを単独設置する場合に使用します。(※標準は屋根上を想定していますが、ベランダや壁面などへの設置も可能です)

▼BS分波器【¥3.150-】

・地デジとBS/110度CSの混合された電波を分ける部品で、テレビ端子とテレビとの接続間で使用します。※今だけクーポンはこちら


地デジ+BSキャンペーンセットとの違いは?

◎地デジ+BSキャンペーン工事との違いは?

新設で地デジとBSアンテナを建立するか、既設アンテナ支柱を利用して地デジとBSアンテナを追加施工するかの違いになります。

  地デジ+BSキャンペーン

▼ご新築や建て替えなどで新設する場合は「地デジ+BSキャンペーン工事」(※アンテナ本体と屋根馬やステンレス支線等必要部材含む)

  追加セット割引き

▼既存アンテナ支柱に追加施工する場合は「追加セット割引き」。BSを混合する場合は、既存受信設備がデジタルに対応している必要があります。旧型のテレビ端子や分配器の場合は交換になる場合があります。(※老朽化したアンテナへの追加は出来ません。)

地デジ+BSデジタルセットの工事はメールまたはお電話で承っております。

mailmail  お申し込み/お問い合わせ 地デジマスターメールフォーム

PHONEtel  お申し込み/お問い合わせ / 080-5929-9119


BS/110度CS受信に必要なこと

既存設備を再利用する場合、注意しておかなければならないのは「既存設備がデジタルに対応しているか否か」お客様にとって明確にわかりにくい点です。

設置してあるアンテナブースターの周波数帯、分配器、直列ユニット、同軸ケーブルなどのアンテナに付随する受信設備がデジタルに未対応の場合、著しい電波減衰や受信障害をもたらすことになります。

特に110度CS受信においては、CSの周波数帯に対応していない受信設備機器(分配器やテレビ端子など)が中継箇所に混じっていると、一部のチャンネルが受信できなくなってしまいます。

110度CSを全チャンネル受信するためには『2150MHz』(あるいは2610MHz)までの高周波数帯に対応した分配器、分波器、テレビ端子が必要になります。

 

弊社は上記条件とお客様のご要望を踏まえた上で、最小のコストで最大限のパフォーマンスを得るための受信環境設計をご提案致します。 まずはお見積もりからお気軽にお問い合わせ下さい。



地デジ+BSデジタルアンテナの工事内容

新設地デジアンテナ+BSデジタル

  • 工事料金 39,800円(税込) ※キャンペーン価格
地デジアンテナBSアンテナ

工事に含まれる内容

  • アンテナ本体(地デジUHF+BSアンテナ)
  • 同軸ケーブル(S-5CFB以上)10mまで
  • 取り付け金具(屋根馬、マスト1.8mなど)
  • 消耗部材(支線/リング/接栓など)
  • ※ブースターが必要な場合は別途(U/BS用¥29.400)料金がかかります。

留意点

BS/CSデジタル放送は一部の有料チャンネル(wowow/スカパーe2など)を除いて、無料かつハイビジョン高画質で視聴できる衛星放送です。(NHK衛星受信料が地上波契約+945円かかります)

5.1chの映画配信などもあり、臨場感溢れる映像と音を楽しむことができます。(※5.1chに対応したAVアンプやスピーカーシステムが必要になります)


既存アンテナ+地デジ+BSアンテナを屋根上で混合させる施工法と、BSアンテナだけベランダなどに設置してTVと一対一で接続させる施工法があります。互いにメリット/デメリットがありますので、施工前に一度ご相談下さい。

BSデジタル放送は高画質で多様な番組構成を展開しています。BSデジタルアンテナを追加することによって、視聴チャンネルの選択肢が広がります。

地デジと一緒に施工することで、対応器機を共有できるので工事料金も割安になります。

110度CS対応のBSアンテナは、一台でBSデジタル放送と110度CSデジタル放送が受信できますが、「スカパーHD」を視聴する場合は別途専用パラボラアンテナが必要になり、「スカパー」との契約が必要になります。

お申し込みはこちら


各種アンテナ工事

トップページ

アンテナ新設の場合

既設アンテナの場合

ケーブルTVの場合

地デジ+BSキャンペーン

既設に地デジBS追加

地上デジタルって?

地上デジタルとは

映像端子一覧

メーカーリンク集

地デジマスターBlog

工事お申し込み方法

アンテナ工事価格表

会社概要

サイトマップ

工事日カレンダー

  お申し込み

アンテナ工事に関するメールでのお問い合わせ
地デジマスター安心保障
【 工事保障 】

5年間のアンテナ工事保障
(電子部品の故障も2年間まで補償致します)

【 基本工事 】

高利得型14素子UHFアンテナを使用
(20素子以上の利得が得られ、軽量コンパクトなため風の影響を軽減できるなどの利点があります)
・受信環境によってワイドバンド20素子アンテナを使用する場合もあります。